静岡日帰り旅行

先日「世界お茶まつり2019」に行ってきました。3年毎に開催されるお茶の祭典です。
今年はどうせなら知らない会場まで足を延ばそうと「ふじのくにお茶の都ミュージアム」まで行ってきました。
臨時駐車場に車を停め会場まで徒歩。お 茶っ葉お茶畑だらけ(^▽^;)
会場に着いてからはとりあえずミュージアムにある日本庭園を人が少ないうちにと先に見学。庭園も綺麗でしたが外も牧ノ原台地とはよく言ったもので眺めの良い事。会場ではお茶の実演試飲会など多く開催されていて、台湾烏龍茶とチベットバター茶を戴きました。お茶の種類、世界分布、製法等々楽しみながら見学。
外会場でも各産地や業社の試飲があり日本茶まみれでげふげふ満腹。新茶の販売もありしっかりとゲット♪ミュージアムのお土産コーナーは大変混雑していて「見るだけ」になってしまいました。お茶や茶器は勿論スイーツも沢山ありました。このミュージアムはまた行きたいな。
その後はぐるーっと回って蓬莱橋見学。世界一長い木造の橋は約900m。なかなか良い散歩になりました。
  

新かっぱ?です。はじめまして!

ゲーセンで出会い、めでたく家族の一員となりました。
ハゲさせないように気を付けたいと思います。(^▽^;)
元々いた「すみっコぐらしお皿付きかっぱ?」のコと比べると…

巨大(笑)
2
ちなみに300円で取れた。
今度フェルトでお皿とキュウリ作ってあげようって♪

行きたい所

予定通りにいけば、実はこの地域に住むのも二年ないぐらい。引越しする…筈(^▽^;)なので今のうちに行きたい所に行かなきゃー(≧∇≦)感がありまして、それが「奇石博物館」と「国立遺伝学研究所」でした。行きました(/・ω・)/行けました♪
「奇石博物館」
実に面白い!丁寧且つユニークな展示で古今東西国内外ありとあらゆる貴重で珍しい石があり、種類によっては実際に触れるというお得感!入口展示場でのユニーク石三種「こんにゃく石・テレビ石・カンカン石」の実演講義も大変面白かったです。その他にも化石や宝石の原石に光る石。説明も一つ一つにあり読んでいくだけでアッという間に時間が過ぎていきます。
ここはまた行きたいぞっと。
「国立遺伝学研究所」 20194_1
ここは年に一度公開日があり、
それが今年は四月六日でした。ここはお花見しに来たかったのです。200種類以上の桜を保存るという国立遺伝学研究所。
空から桜が降ってくる~♪信じられないだろ…ここの桜並木、一本づつ種類が違うんだぜ…。花の付き方、色合い、葉の出方、葉の色。発見地やら由来やら。見応えもあり面白く美しく満喫。また来年行きたいなぁ。

 

春は来たりて三月は終わる

あらやだ…少し(少し?)ココログしなかったら投稿画面が変わっちゃってて何が何やらシステム流浪。
いじくりながら間違えつつ覚えていくしかないわね。なんじゃこりゃ?
三月は久しぶりにお芝居なんぞ観劇しました。主題は源氏物語。光源氏の忌の際の夢の中的世界観。光源氏の人生に関わった姫達が次々と現れ姫同士あるいは光の君に想いを吐露して行き…。という感じのお話。見応えのある演劇でした。
それぞれの姫達の切なくも激しい愛情表現。切なさも激しさも光源氏が一人だけのものにならなかったから。それでも愛しく思い続ける。しかし彼の愛しい人は…彼の心に巣食う姫とは…。姫宮達が本当に可愛らしく美しくいじらしく切なく。素晴らしい演技でした。姫全員男性俳優さんだったんですけどね。
光源氏は、こりゃ恋しちゃうよね。というイケメンぶり。お見事でした。これまた美しい女優さんでした。
それからー…亭主殿がちょっと…ヤバい。実は先月のだるま市の時におみくじ引きまして夫婦して凶だったのですね。で、ちょびっとイヤンな事がありました。その出来事の後で鎌倉に行く用事がありましたので八幡宮でお参りと、気持ちの切り変えの為におみくじ。亭主殿凶再び。「いやいやいやいやそりゃないでしょー!」と境内の別の場所でもう一度おみくじ引いたらまた凶。
「ヤバいよヤバいよーっっ!」
とりあえず日々の生活に気を付けて&気を引き締めていかなきゃアカン事案なのでした。
今のところまだ元気してますー。

冬家電

電気ヒーターが2台同時にナマンダブ。
一台は結婚直後、もう一台は亭主殿独身の頃からの。
まぁー長持ちでしたこと!お疲れさまでした。長年ありがとうございましたで廃棄処分。
亭主殿が単身赴任した時に臨時で買った物があるので押し入れから出す。新しく買わずに済んだ。
でももう春になるしそんなに使わないか?あーでも朝晩は冷えるかー…

二月のお出掛けした所

20191「富士毘沙門天祭」に亭主殿と一緒にお出掛けしました。
特に待ち合わせや相談もしなかったのですが途中から姉も合流(^▽^;)。
お参りを済ませおみくじを引くも夫婦揃って「凶」でした。い色々と気を付けよう。
ダルマ市や植木市をフラフラ見つつお昼は露店で焼きそば等々色々注文し満喫。
住んでいる地域では露店がずらっと立ち並ぶようなお祭りが無いので久しぶりに楽しみました。食べ物屋も多いけど、ゲーム系も多く出店してました。
別の日「韮山いちご狩り」にも行きました。20192_2_3
菜の花満開で綺麗でした。もちろん苺もたっぷり大きくて赤くて甘いのが沢山ありました。ハウスを案内された時はたまたま私たちグループで貸し切り状態でいちご狩り放題でした(´∀`*)ウフフ20194
イチゴの苗を棚に植えて採り易くしたハウス栽培のも良いですが、ここのは畑の畝を高くしての栽培のようです。受粉を手伝うミツバチがぷいーんとハウス内を飛んでました。
そういえば伊良湖でいちご狩りに行った時もこういうのだったなーと懐かしく思い出し。
美味しくて楽しかったです。

ありゃりゃ

ふぉぉぉー!(>_<)
友人本人やご家族の入院の報告が次々と。昨年から我が家も含めてだけど、なんか続くなあ。色々と気がかり。ともかく早くなおりますように。って願うしかない。

日々徒然

海側と山側を行き来した一月ももう終わり…え?一月もあと数日で終わっちゃう…ひっ!Σ(゚Д゚)
年末年始の休暇はともかくその他もろもろ色々重なって毎週のように行ったり来たりでした。異動で体力とお財布に打撃が(^▽^;)。
でもまあそれも終わったのでこれから1ヵ月は山側で過ごせる。ふーやれやれだぜ。
海側では街が大きく変わるような事が決定しているので、これからが楽しみでもあり心配でもあり期待もあり。
山側では、街として海側ほど影響は出はないだろうけど変わるっちゃ変わるし。
今年から生活環境が変化していく始まりなのだなと、今更ながらに実感しとりますです。
変わることはすべてが良い事でもないけどすべてが悪い事でもない。
ただ昔からの物や風景が無くなってしまう現実にちょっぴり寂しさを否めないわね。
やーねー年寄りは(笑)。
さて、移動の日程気にしなくていいからドーンと保存食作れるぞ!ドンと食材買っても毎日同じ家に居れるからな。色々大丈夫だぞ!
こんなことでも気がかりが減るって大切なのよヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

あけましておめでとうございます

平成最後の新年そうそう物騒な事件があったようですね、なんてこったい。

世界は残酷でされど美しく。
良き年であるよう自ら努めなければならないと思ったり。
終わりよければすべて良しな平成となりますように。
今年もよろしくお願い致します。

私の2018は

気が付きゃもう今年も終わりです。ついでに平成最後の年末でもあります。

つーか五月からのすべてが平成最後だったのですねい。
終わりの年だけど、私にとって始まりの年でした。
初めてお会いできた方も多く、そしてなるべくならその御縁は続けられたらと思いましたし、都内のギャラリー見に行ったり、いわゆる「オフ会」のお誘いにも参加してみたりと行動の年でもありました。楽しかったなぁ。なるべく時間を作り予算を工面して(^▽^;)イベントや興味あるモノを積極的に見に出掛けて行こうと思えるようになりました。
そして慌ただしかった。
そして現在進行形でムカつく事もあるし。
いやまあムカつく事はいつだってあるんだけどね(笑)。
今後どうしたいか、自分の考えと現状の差異とを改めて確認した年でもありました。
創作もチロッとしたしハンドメイドもチロッと出来たし。
おおむね満足出来たかと。
つー事で2018年は良き年でありました。
近々でしなければならない事も見えてきたので、来年早々はそういう事柄に手を付けゴール目指して頑張るぞっ!と。
とゆー事で、皆々様よいお年をお迎えくださいませ。

«あらいやだ