ブラジル

日本との時差12時間あって南半球側に出張中の亭主殿。

只今ブラジルは修羅の国になってますぜ。
日本のTVニュースではほぼ出ないので、ネットニュースで情報を拾ってます。
元々は「ガソリンの値上げ」が発端で、トラック物流業界が猛反対し、高速道路を物理的に封鎖するストライキが始まったのが21日かな?
で、ブラジル全土にそれは拡がって行き、高速道路だけでなく一般道にも影響が出来出始めありとあらゆる物流がストップ。
工場系は軒並み休業に追い込まれる。
「背に腹は代えられない」とヘリコプターで商品を入荷する企業が現れる。
バス業界もスト参戦。
軍による鎮静化も睨みつつ、政府は値下げ案を出す。
そんなこんなの間に飼料が無くなりエサ不足で家畜が死ぬ被害が出たり、スーパーの棚も空になりつつある。
で、政府の値下げ案に猛反対の石油業界がストライキ開始。←今ここ
とゆー事で、亭主殿も強制的に休暇取らされてます。外出は自主的に禁止(;^ω^)。
食べ物は今の処宿泊先でなんとかなっているけど、最悪時間の問題っぽいです。
仕事が出来ないなら帰国しちゃう?というワケにも行かず…。国際線は燃料をブラジル国外で給油出来るけど、国内線はほぼアウト。つーか空港に行くルートが塞がれているので…。
わーん(ノД`)・゜・。亭主殿どうなっちゃうのぉー?会社がなんとか手配してくれるだろうけど。
にしても、ここまで国政不安の事態に遭遇するのは亭主殿初めてじゃないかな。
今までタイでもベネズエラでも南アでも、出張が終わって帰国してから暴動があったりして
「帰国しててよかったね。」なんて話することも度々あったし…
あ、違うか。暴動じゃないけど亭主殿は強盗にベネズエラで出くわしてるんだわ(^▽^;)。
カラカスのレストランで仕事仲間と個室で会食していたら、他の客も従業員もドドーッとなだれ込んで来て、扉を閉じてバリケード作る騒ぎに遭遇。
「ナイフでの強盗だったらしいけど銃だったらどうなっていたか分からなかった。」
って土産話を聞いたっけな。
カラカスと言えば、古くはGンダムのシャアが「坊やだからさ。」ってバーカウンターで言ってた街だよな。とか考えてしまう奥様はオタク。
とりあえず今は亭主殿の無事帰国無事帰宅を願うしか出来ないのであった。むむー。

帰ってみれば…

諸事情で長々と海側に滞在し、現在山側に戻っております。

ふーっやれやれだぜ。
生活の基盤がある住居に帰って来れた安心感と「あーぁまた買い物に不便な生活か。」という残念感が入り乱れております。
どっちの場所も良し悪しあるんだけどね。致し方無いのであります。
海側の家では、4月は電車にいっぱい乗った記憶が鮮明で、あとはもう腹立たしさと疲労感と…な生活でした。
あと捻り出した創作話もか(笑)。
5月は、4月の憂さを晴らすように怒涛の創作系イベント参加でこれマタ電車にいっぱい乗りました(笑)。
初見のイベントも有り、物珍しさも含め沢山の刺激を戴きまして、心は充実しホクホク。
もうこんな短期間で山ほど遊ぶ事も無いんだろうなー…たぶん(^_^;)。
欲を言えば、美術館にも行きたかったしカフェにも行きたかった。にしても選択肢が多いほど出費が、あら大変ですよ。
普段山側では引きこもりだから、電車賃交通費がもうもうハンパねぇ(笑)。入場料もかかるぅ。
満喫したんだからいいんだけどね。
山側ではこうは行かない。移動も店にもイベントも選択肢が無い。上京しちゃえばいいんだろうけど交通費倍以上でドンですからね。
そんな差異をつくづく感じた日々でありました。
どっちに居てもそれなりの其処ならではの生活がある。それに合った楽しみ方を心がけようと思ったり。
でも買い物は便利な方がいいよぅ(^▽^;)

いつのまに五月

四月が瞬く間に通り過ぎ。

ちょっと記憶ないわマジ。って感じでしたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
色々あったけど私は元気です。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
カラ元気も元気のうちですワッハッハ。
四月中の不本意且つ納得のいかない出来事の合間に小話3本書いて、5月のイベントに参加し、そして連日連チャンで同じ会場入りし遊んできました。
あー疲れた。あースッキリした。
五月もヤバそうな予感もしますが、こっちで出来ることを「しよう」と思ってます。
まずは…明日は大掃除だーっ散らかし過ぎだーっ

あわただしくも

山側で亭主殿の出国準備をしつつ
年度末有休消化の調整で3月23日から26日は海側
山側に戻り早めの花見なんぞした3月31日
ここまでは平和でした。
珍しく午前中に姑から連絡があり何ぞやと思ったら…舅がクモ膜下出血で倒れたと。
Σ(・ω・ノ)ノ!どっしえー!
私もすぐ病院へ駆けつけるか、亭主殿も出国を変更するか等々考えたけれど「手足動く会話も出来る。退院も早いだろう。」と言うので「早い処置と軽く済んだのが良かったんだね。」という事で4月2日のブラジル出張行きも変更せず、私は同日に海側へ行き様子見&手伝いで。って話になった。
お加減どうですか?退院は?と尋ねて行ってみれば退院説は姑の「私の見立て」。
見立てじゃねーよっ💢担当医にちゃんと聞いてこいやー💢
という怒りを抑えつつ、見舞いに行ったりなんだり。
倒れたのが都内だったから仕方がないんだけど、都内の病院なんだよね。
2
片道電車で一時間半弱。運賃980円ほど。
「心配なのはわかるけど、毎日言ってたら疲れちゃいますよ。私(交代で)手伝いますから。」
って言ってるのに譲らず毎日通う姑。サジ投げた。もー知らね。
退院まだだけど山側でゴミ捨ても冬家電も石油ストーブも片付けずに慌てて来ちゃったから、じゃあ私は私のやりたい事する。で4月10日に山側へ帰宅。
こたつ布団片付けて、石油ストーブの灯油抜いて空焚きして清掃して片付けて冬家電もしまって、ついでにクリーニングに出してた冬コート取りに隣駅のスーパーまで行って(そこしか知らない)、多忙中に実家母から電話。
「さっき姑さんにばったり会ったのよ。そろそろ退院になりそうだった行ってたけど、あんた山側に帰っちゃったんでしょ?大丈夫なの?」
と言われ「退院は知らん。連絡無いし。」
「すぐ帰らなきゃヤバイかなー。いやいや、たぶんこの前と同じで姑の見立て。」
と判断し、姑に電話してみたら…案の定(笑)
「先生に退院がいつになるか聞こうと思ったんだけど、先生忙しくて会えてないのよ。」
あーそーですかー大変ですねー(棒)ってか大切な事なのでもう一度言うぞ。
見立てじゃねーよっ💢担当医にちゃんと聞いてこいやー💢聞いてからにしろやー💢
とゆーことで、掃除とゴミ出しと山側の家をスッキリ片付けぇの2泊3日。
また海側へ戻ってまいりました。
腰を据えて滞在出来ます。ぷー(゚ε゚)キニシナイ!!

日本づくしで

亭主殿の出国まで、指折り数えのカウントダウン始まってますよ。

今のうちにと、和食やら好物やら食い溜めしてます(笑)。
や、行先はブラジルなので和食はある…と言えばあるのですが、美味しいとメチャ高くて安いとなんちゃって和食でイマイチだったりするそうなので。
まあ、腹壊さない程度に食べとけ(笑)。
お寿司(/・ω・)/
20182生桜海老&生しらすの軍艦旨いっ!
お花の桜も綺麗。
2018左の白い山は富士山です。
思う存分日本の春を満喫して戴きたいですよ亭主殿。
帰国する時は梅雨時ですからね。すぐ夏になっゃうからね。
帰国したら、また「日本づくし」しましょうねー。

春の楽しみ

車で30分ほど移動してイチゴ狩り(/・ω・)/

2018
姉上一家といちご狩り参戦(=゚ω゚)ノ 今季のビタミンCを満タンまで補充する勢いで狩ったゼ。 今年は小粒で完熟しちゃった実が多かったけど、甘くて美味しかったっス♪

ワンフェス

友人のご厚意でWF初見学の運びに相成りまして(/・ω・)/
亭主殿へ土産がわりにエヴァンゲリオンフィギュアの写真撮って、フライヤーをゲット。

1965240616_1331965240616_169
ひとくちカッパさんの処で買い物と、みかんカッパちゃんと海洋堂の河童造形展の可愛い作品見て来ました。
楽しかったー♪
今回お世話になりました友人の御主人は、1作品が諸事情でアレがあれで残念な事になってましたが、他のは完売されたようで何よりでございました。
なんつーか「怒涛」
創作意欲も購買欲も作品通しての顕示欲も、意気込みのある「欲望」
欲が怒涛。って感じがしました。
楽しかったんだけど、思っていたより寒かったのとお腹空いてきちゃったのとクルクル歩き回って疲れたのか眠くなってしまい(^_^;)。
「寒い・眠い・ひもじい」は遭難の条件なので撤退を決意(笑)。
コスプレイヤーさんも沢山見れて楽しかった。
気になったのは背中のイリュージョンが少しだけ開いたまんまのフナッシー(笑)
写真撮っとけばよかった(;^ω^)
WFの熱気だか毒気にあてられたのか、私は今メンタルの様子が可笑しいです。
楽しかったからハイテンションなのかもなー。
ホクホクした気持ちで今日は眠れそうです♪

カッパの集会

今日は拙宅にてカッパの集会日でした。 ランチは地元のお寿司屋で食べ、我が家ではお茶しぃーのスイーツ食べーのお話しまくりで楽しく過ごしました。

2018220183
中華街の怖い裏話や出版界のアレやこれやの話も面白く、カッパでほのぼのしてみたり。充実した一日でした。
私は日常、基本ボッチ生活をしているので複数の人と色々な話題をするのも久しぶりです(^_^;)。
そして「その道」で働く人の業界裏話とかはやっぱり面白いですね。私もチロッとだけ披露(笑)。
2018 みんな仲良しー!

上野にて

Photo

最終日に行ってきました。
午後からだし空いてるかなーと安易に思っていた自分反省。まんべんなく混んでた(>_<)。
それでもたくさんの作品を満喫できました。
そうだよねー。生頼作品一度に網羅できる展示なんてやっぱり貴重なんだよね。
撮影可能個所もいくつかありました。懐かしさのあまりにパチリ。
Photo_2発売当時「これじゃない」感満載だった(笑)
個人的に好みだったタバコのポスター
Photo_3
SF、時代劇、歴史、音楽、軍事物、ゲーム等々
多岐にわたるジャンルを網羅し描いてきた生頼範義氏。
私の横で鑑賞していたおじさん二人組が
「これだけの仕事を独占して来たって凄いよな。唯一無二?他にこんな人いないよな。」
って興奮してた(^_^;)。
まー展示物の説明を読むに、やはり生活の為にやっていた仕事というのもあって、オーダー通りの物を描き完成させて忘れていった。って時期もあったようで。
ただね…思うのは、忘れて行ったのはそうしないと次のオーダーに集中できなかっただからだろうし、自分の描きたかった作品ではなかったのだろうけど。
そうして来た事でオーダーを読み取る能力と、オーダーの期待に応える或いはそれ以上の作品を描き見せるテクニックを磨くには役立ったのではないかと。
ふと思うに、生活の為ありとあらゆる分野を描いてきたって事は、そうでもしなきゃまともな月収にならなかったのかもしれない。
そこまでの仕事が取れなくて絵を諦める人って星の数ほどなのかもしれない。
そして7年の歳月をかけたオリジナル作品4.5×2mの大作「破壊される人間」
このインパクトは衝撃的だった。
肉感的で蠱惑的な美女やたくましい男たち、揺らめく宇宙気宇間や荒波を被る戦艦。
そういった作品をずっと見てきて最後の最後でこの作品。
息を飲むとはこの事か。
上野では大盛況だったようで。これが切っ掛けで巡回展に繋がればいいなと思いました。

海側で

海側の家の火災報知器等点検がありましてぇ帰った最大の理由がこれだったんですが、無事終了。
ホントだったら山側に帰ったっていいんですけど、寒いし雪っぽいし物も公共交通機関豊富な場所で遊びたいし(笑)でしばらくいます。
久しぶりにこっちの美容院に行って…いわゆる町のオバ様向け美容院なのですが昔っから利用してます。
結婚式前の美容(顔と襟の剃り等)もここでした。
髪を洗って「はい、お疲れ様でしたぁ。」と椅子の背もたれが上がるより先に身体が起き上がってしまい
「あら、やっぱり若いわねー。」って言われたのも今は昔。
そして今でも自力で起き上がってしまう私(笑)。
スッキリさっぱりしました。
こちらで変化があったといえば、家の近くの空き地に「国有地」って看板がかかってました。
いよいよ工事が始まるようです。警察署とJリーグ関連の施設?が出来るとか。
ついでにJR駅にも直結して頂けると遠回りしないで済むので大変にありがたく。
さらに欲を言えば郵便局とスーパーかファミレスをば(笑)。
もっと贅沢言っていいなら本屋なツタヤがあるとモアベター(笑)。
海側は変化があっていいなー。
山側は変わる余地も人口もない(^_^;)

«上京